トップページ > 電気電子・情報工学科 > 応用物理コース > 澤田 宙広(サワダ オキヒロ)

澤田 宙広(サワダ オキヒロ)

澤田 宙広(サワダ オキヒロ)
SAWADA Okihiro
職名 准教授      
学科 電気電子・情報工学科
コース 応用物理コース

研究概要

私は流体運動の数学研究をしています。流体とは、気体や液体のように『流れる物体』のことです。水や空気の『流れ』をきちんと理解することは、天気予報や気候変動に繋がる重要な研究です。また状況によっては、固体も流体として扱うことがあります。そこで、「万物は流転する」(ヘラクレイトス)をもじって、「万物は流体である」と主張する研究者も居ますが・・・。それはともかく、実際の現象を見ても、流体運動には未だ解明されていないことが山積みされています。例えば、なぜサメはサメ肌を持つのか?竜巻発生のメカニズムは?台風の威力を弱める方法は?私は流体運動の数理解析を行い、これらの素朴な疑問に答えようとしています。流体は、工学や医学への応用を考える上でも非常に重要なテーマです。また、流体方程式は純粋数学の問題としても盛んに研究されています。方程式に、滑らかな時間大域解はただ一つ存在するか?それとも非存在?はミレニアム懸賞問題の一つにも選ばれています。証明できたら百万ドルです!・・・が、正直に言って、全く手が出せない難問です。

研究キーワード

数学   微分方程式   流体数学

詳細ページ