トップページ > 社会基盤工学科 > 社会基盤工学科 取得できる資格

社会基盤工学科 取得できる資格

 卒業とともに取得できる資格

  • 技術士補
    社会基盤工学科の平成22年度以前の入学者については、JABEE認定により卒業とともに技術士補の資格が得られます。(平成23年度以降の入学者については、平成26年にJABEE認定継続審査を受審する予定です。)
  • 高等学校教諭一種免許状(工業)
  • 測量士補

 

 卒業により取得が望める資格

  • 測量士
  • 発破技士
  • 土木施工管理技士(1級・2級)
  • 造園施工管理技士(1級・2級)
  • コンクリート技士
  • コンクリート主任技士
  • コンクリート診断士
  • 地質調査技士
  • 消防設備士(甲種)
  • 消防設備点検資格者
 

※他にも取得できる資格があります。詳細はこちらをご覧ください。

※これらは取得可能な資格の主なものであり、受験資格、試験の一部免除等を含みます。

※これらの資格に関する制度は、資格を認定する機関によって変更となることがあります。関心がある資格については、その詳細について各資格の認定機関に確認されることをお勧めします。