トップページ > 一般・企業の方へ > 外部資金の導入について

外部資金の導入について

● 民間企業等との共同研究

民間企業等の研究者と本学の研究者とが共通の課題について対等の立場で共同して研究を行う制度です。

民間企業等から研究員と研究費用を受け入れて基本的に大学を研究の場として研究を行うタイプ。共通の課題について大学と企業等が研究を分担し、それぞれの場において研究を進めるタイプがあります。

共同研究申込書はプリントの上、ご利用ください。

・「共同研究申込書


● 受託研究

民間企業等からの委託を受けて本学の研究者が研究を実施し、その結果を委託者に報告する制度です。これに要する経費は委託者の負担となります。なお、民間企業等からの研究者の派遣は必要ありません。

受託研究申込書はプリントの上、ご利用ください。

・「受託研究申込書

※【民間企業等との共同研究/受託研究の受入手続きの概要】

申込書受理(産官学融合本部→学部)
   ↓
学科長会議審議・教授会承認
   ↓
契約書(案)作成及び委託者へ送付
   ↓
委託者が押印した契約書の受理
   ↓
契約書(受託者押印)・請求書を委託者へ送付
   ↓
委託者納付
   ↓
研究開始(委託者が納付した翌日から)


● 奨学寄附金

民間企業等や篤志家などから教育研究の奨励を目的とする経費を受け入れる寄附金制度です。この寄附金は、学術研究や教育の充実・発展に重要な役割を果たします。

寄附申込書等はプリントの上、ご利用ください。

・「寄附金申込書

・「奨学寄附金申込みについて


※【奨学寄附金の受入手続きの概要】

申込書受理(学部)
   ↓
学科長会議審議・教授会承認
   ↓
振込依頼書及び礼状の送付
   ↓
寄附金納付
   ↓
領収書の送付・寄附金の執行