トップページ > 応用化学専攻


応用化学専攻の概要

 将来の技術革新に対処できるように,分子設計工学,物質変換工学,物質機能工学の講座を配置し,広く学際領域の教育と研究を行い,自然界に存在する物質の化学的及び物理的性質を広く明らかにし,理論及びコンピュータ計算を活用した分子設計,液晶などを用いる電子材料及び新機能性材料,有機金属化合物及びその他の有機化合物を用いる有機機能材料,高機能高分子材料等の開発,生物的な生産技術と環境改善技術の開発,さらにこれら新素材の合成に関する基礎研究と工業化に対して優れた創造力を持つ研究者と高度の技術者の育成を目指しています。