トップページ > トピックス > 【行事】2014年度短期留学報告会のお知らせ(11月26日)

【行事】2014年度短期留学報告会のお知らせ(11月26日)

 岐阜大学工学部の大学生・大学院生は希望により,夏期休暇中,工学部と協定している世界各地の大学へ短期留学できる制度があります.
 留学先の大学で研究・勉学を通じ,異なる国の学生と知り合い,その国の文化・歴史・社会について理解を深める貴重な体験ができ,広い視野を持ち世界を舞台に羽ばたくチャンスになります.また,自分自身ならびに日本を客観的に見つめ直す機会ともなります.
 2014(平成26)年11月,工学部は海外に短期留学した学生より,その体験談について在学生や教職員に報告する「短期留学報告会」を開催します.留学生活を通じて学んだこと,感動したことなどを報告します.
(2014年11月26日追記:リンク先に当報告会の様子について掲載しています)

・留学でどのように成長できるのか
・留学体験した先輩の話をききたい 
など意見交換・情報交換をすることができます. 
 留学・外国に興味のある在学生の皆さん,ぜひご聴講下さい(事前申込みは不要です).

○2014年度短期留学報告会
 日時:  2014(平成26)年11月26日[水曜] 
       13:00~15:00
 場所: 工学部棟101番教室
平成26年度短期留学報告会ポスター20141126

○報告会プログラム

1. 開会の挨拶  工学部教務委員長 纐纈 守
2.  プレゼンテーション 10件 (発表者名;省略)
  2-1.  グリフィス大学(オーストラリア)
  2-2.  全南大学(韓国)
  2-3.  アンダラス大学(インドネシア)
  2-4.  ベングル大学(インドネシア)
  2-5.  サー・パラシュラムブ大学(インド)
  2-6.  カルロスIII世大学(スペイン)
  2-7.  忠南大学(韓国)
  2-8.  カンピーナス大学(ブラジル)
  2-9.  中央研究所(台湾)
  2-10. ユタ大学(アメリカ)
3. 講評  工学部長 六郷惠哲




上のポスターをクリックすると拡大表示されます

#本年度実施された制度は,日本学生支援機構(JASSO)岐阜大学優秀学生の海外派遣プログラム等からの支援を受けて実施しており,海外で研究・勉学をしたい学生にとって,貴重な海外学習支援の場となっています.

■ 短期留学報告会ポスター
  [PDFファイル;5.4 MB]
■ 関連リンク
  日本学生支援機構(JASSO; Japan Student Services Organization)
  【行事】2014年度短期留学報告会を開催しました(工学部HPトピックス)