トップページ > 電気電子・情報工学科 > 応用物理コース > 新田 高洋(ニッタ タカヒロ)

新田 高洋(ニッタ タカヒロ)

新田 高洋(ニッタ タカヒロ)
NITTA Takahiro
職名 准教授
学科 電気電子・情報工学科
コース 応用物理コース

研究概要

 生体分子モーターのナノテクノロジーへの応用とソフトマテリアルの滑り摩擦ついて研究を行っています。これらの研究テーマを、実験とシミュレーションの両面から研究しています。これらの応用志向の研究テーマを行いながら、生物物理や高分子物理、統計物理の基礎についても考察を進めていきたいと思っています。具体的なテーマは以下の通りです:
生体分子モーターのナノテクノロジーへの応用: 
生体分子モーターによって駆動される分子シャトルのためのトラック形状の設計 
生体分子モーターによって駆動される分子シャトルの運動のメカニズム 
生体分子モーターによって駆動されるマイクロアクチュエータの開発
ソフトマテリアルの滑り摩擦: 
*摩擦界面のその場観察 
*接触力学
 これらの研究を学生と一緒に進めることで、学生を物理を背景として、様々な分野で活躍できるエンジニアになるように教育しています。

研究キーワード

ナノバイオ  生物物理  トライボロジー  高分子物理

詳細ページ