トップページ > 化学・生命工学科 > 生命化学コース > 宮地 秀和(ミヤジ ヒデカズ)

宮地 秀和(ミヤジ ヒデカズ)

宮地 秀和
(ミヤジ ヒデカズ)
宮地秀和_16734_image007.png
MIYAJI Hidekazu
職名 准教授    
学科 化学・生命工学科    
コース 生命化学コース    

研究概要


研究分野:超分子化学+バイオミメティクス=超分子バイオミメティクス                                              超分子化学をベースに生体機能の人工構築を目指した研究を行っています。「生物は高度に設計された分子機械である」との観点から生物の有する天然超分子構造をモデル化し、その構造と機能をミミック(模倣)した人工超分子の合成と工学的な応用を検討しています。
最近の研究テーマ:
1)新規アニオンレセプターの開発とその応用(カリックスピロール誘導体)
2)生体機能分子を認識するセンサー/プローブの開発(フェロセン誘導体/アントラセン誘導体)
3)自己組織化による光合成アンテナ複合体の人工構築(ポルフィリン誘導体)

4)光合成を模倣した色素増感太陽電池の開発    

 
光合成アンテナ複合体の構造を模倣した色素増感太陽電池           

研究紹介資料

研究キーワード

超分子化学

 

バイオミメティクス

 

分子センサー

 

人工光合成

       

詳細ページ