トップページ > 化学・生命工学科 > 生命化学コース > 岡 夏央(オカ ナツヒサ)

岡 夏央(オカ ナツヒサ)

岡 夏央
(オカ ナツヒサ)
OKA Natsuhisa
職名 准教授    
学科 化学・生命工学科    
コース 生命化学コース    

研究概要

生体関連分子やその化学修飾アナログを有機合成化学的手法によって効率良く作り出し、その性質や機能を調べることによって、生体分子が本来持つ役割を解明したり、新しい医薬品や機能性分子の創成に繋げることを目的としています。例えば、
1. リン酸部位が化学修飾された核酸の精密合成法の開発
2. リボフラノシドを含む生理活性天然物の全合成
3. 核酸の生合成中間体の合成法の開発と機能解明
などが最近の研究テーマです。
   

 

 

イノシンのカルボニル基のリン酸化反応(Chem. Commun. 2013, 11503         α選択的リボフラノシル化(J. Org. Chem. 2014, ASAP    

研究紹介資料

研究キーワード

有機合成化学

 

生体関連化学

 

核酸

 

       

詳細ページ